雑記

【前作キャラはいる?】ジャッジアイズシリーズ新作「ロストジャッジメント:裁かれざる記憶」が9月24日発売決定!待ってました!

5月7日23時、龍が如くスタジオのYoutube公式チャンネルが全世界同時生放送を行い、ジャッジアイズシリーズの最新作「ロストジャッジメント:裁かれざる記憶」を発表しました。

いやー、待ちに待ってた最新作の発表、きてくれましたね。

龍が如くシリーズが大好きな私は、当然ジャッジアイズにもどハマりして、続編出ないかな〜とずっと期待していました。

名越監督も生放送の動画内でお話していますが、龍が如くシリーズが熱い男達の物語であるとするならば、ジャッジアイスシリーズはサスペンスフルな緊張感のある物語であるということで、龍が如くとはまた違った体験が出来るゲームなんですよね。

舞台や世界観は同じでも、登場人物が違うと物語のテイストはこうも大きく変わっていくものなんだと、前作をプレイして感じていました。

そして、今回は続編ということで気になってくるのが前作キャラ達の登場についてですね。

PVを見る限りでは何人か登場していたので、簡単にまとめてみました。

ジャッジアイズとは?

知らない方の為に、まずは簡単に前作「ジャッジアイズ:死神の遺言」について説明します。

「ジャッジアイズ:死神の遺言」は2018年12月13日、龍が如くスタジオより発売されたゲームです。

ジャンルは「リーガルサスペンスアクション

リーガル(legal)は、法律という意味がある通り、作中では事件や裁判といった法律に関わるものが多く登場します。

主人公、八神隆之は元弁護士。しかし数年前の裁判で自分が無罪にしたとある男が、その後殺人犯で逮捕されてしまったことにより自身も弁護士を辞めてしまうことに。

今は作中の舞台である神室町の一角でしがない探偵をやっています。

助手の海藤さんと共に日々様々な依頼を受け生計を立てていましたが、そこに舞い込んできたとある事件。

その事件を調査していくと、なんと数年前に八神が弁護士を辞める理由になった事件に深く関係していることがわかり...

てな感じです。すごく簡単なあらすじになりますが。

ターゲットを追跡したり、現場から証拠を集めたり、今時の探偵?らしくドローンを操縦したりといった調査パートはもちろん、龍が如くシリーズでは醍醐味とも入れるバトルアクションも爽快感に溢れるものになっておりとても面白い作品です。

今作では前作キャラは登場する?

前作ジャッジアイズでは魅力的なキャラが沢山出てきました。

詳細を書いてしまうとネタバレになるので、今作にも登場するで前作キャラを、今回の発表PVを見る限りで分かった範囲であげていきます。

ポイント

・八神

・海藤

・杉浦

・東

・源田

・さおり

・星野

あたりでしょうか。

泉田検事や真冬も登場してほしいですが、今後の続報に期待です。

そして今作は新たに「横浜・伊勢佐木異人町」が追加

今作の舞台は東京・神室町に加え、龍が如く7で初登場した街、横浜・伊勢佐木異人町も追加されたということで、とても楽しみですね!

龍が如く7ではRPGとして異人町を駆け回っていましたけど、アクションゲーに戻った今作で異人町をどのように楽しめるのか期待です。

その他、今作では高校が重要な舞台となるようで、八神が高校に潜入するストーリーもあるそうです。外観はもちろん校舎内も自由に行き来することが出来るようです。懐かしい気持ちも蘇りそう。

まとめ

前作「ジャッジアイズ:死神の遺言」と最新作「ロストジャッジメント:裁かれざる記憶」について紹介していきました。

発売日は2021年9月24日です。思ってたよりも早くて嬉しい!そして何より嬉しいのは、PS4でも発売してくれることです。

まだまだPS5を手に入れることが出来る気がしなかったので。笑

発売を楽しみに待ちましょう!

-雑記
-

© 2021 アプリめし