雑記

【Karabiner-Elements】Mac使用時、勝手にクリックされる・文字入力ができない・画面がチラチラ...原因はこれかも。【解決するかも】

私のMacBookAir・Proのキー配列はUS配列です。プログラマーならUS配列が良いと友人に勧められたのがきっかけです。

よく使う記号類が右手で打てる範囲に集まっており、非常に使い勝手が良いです。

Mac搭載のキーボードでも十分良いのですが、個人的にすごくお気に入りのキーボードありました。

それが「Happy Hacking Keyboard(HHKB)」です。
言わずと知れたプログラマー御用達のキーボードです。


打鍵の爽快感や手が疲れない設計、見た目もシンプルでコンパクト、プログラマーの方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

大学時代、研究室にHHKBが置いており、それを使ってみた所ハマりました。


これを自分のMacでも使いたいなぁと思い購入を決意したのですが、費用が高い・・・大体25000円前後、高いものだと4万円します。

当時の私にはとても出す勇気のない金額だったので、廉価版の「HHKB lite2 for Mac」を購入しました。6000円くらいでしたね。しかし...

しまった・・・JIS配列のやつ買っちゃった・・・

今思えば返品してもよかったと思ったのですが、まあ会社のパソコンはJIS配列だし、プライベートでもJIS配列に慣れておくのも悪くないかな、なんて思いそのまま使い続けることにしました。

ですがそれでも、部分的にUS配列に変更した箇所が出てきました。例えば日本語/英語の変換。

US配列だとCommandキーとスペースキーの同時押しで簡単に切り替えれるのですが、JIS配列だとかな・英数キーを押さないと切り替えられない、もしくは左上の半角/全角キーを押さないと切り替えられないのです。

そのため、部分的にキーを切り替えたかったのであるソフトをインストールしました。

それが、Karabiner-Elementsです。

前置きが長くなってしまいましたがここからが本題です。

実はMacOSをCatalinaにアップデートした辺りから、Macの挙動がたまにおかしくなっていました。

おかしい

・LaunchPadを開いた時の横スクロールが異常に遅い
・ブラウザで文字入力していると、フォーカスが勝手に外れてまともに文字が打てない。
・マウスカーソルが当たっている箇所が数秒おきに勝手にクリックされるため、画面がちらつく。

なんて不具合です。PCを再起動しても、しばらくしたらまたこの症状に陥ってしまいます。

色々調べてみた所、Karabiner-Elementsが原因とのこと。

Mac OS CatalinaでKarabiner-Elementsを使用すると上記のような不具合が起こってしまうとのことでした。

対処法としては、Karabiner-Elementsを削除するか、Catalinaに対応したアプリをインストールし直す必要があるとのこと。

自分はこの問題の解決でもう燃え尽きてしまい、Karabiner-Elementsは削除したまま使用していません...

「Karabiner-Elements 不具合 対策」なんてググると、同じ症状について解決策を消化しているページも出てくると思いますので、上記のような不具合がずっと続いており、なおかつKarabiner-Elementsをインストールしている方は、調べてみるといいかもしれません。

解決に繋がるかもです。

-雑記
-,

© 2020 アプリめし