雑記

【対処法】家での作業に集中できない人にオススメ「ポモドーロ・テクニック」を一度試してみては?

このご時世、外に出づらいため自宅で作業するケースは多くなってきています。

それが仕事にしろプライベートのことにしろ、家だと中々集中できない方は少ないと思います。

それもそのはず、家で作業をすると以下のような問題に直面するからです。

家で集中できない理由

・自分や家族以外の目がないため、甘えてしまう。

・ゲームや漫画、布団など様々な誘惑がある。

なんて問題です。

誰しも、その作業を監視する人がいなければ多少油断したり気を抜いてしまうものです。家に居たって誘惑なんて全くない!って人もまずいないでしょう。

しかしそれでも、このご時世にカフェを使うのも億劫...となると作業場所は家しかない。そんな方にぜひ試してほしい方法があります。

それは、「ポモドーロ・テクニック」です。

ポモドーロ・テクニックとは?

ポモドーロと聞いて、なんか美味しそうな名前...と思いましたが、ポモドーロはイタリア語でトマトのこと。ポモドーロスパゲティというのも実際にあるみたいです。

それはともかく、ポモドーロ・テクニックは時間管理術の一種とされており、生産性が非常に上がる集中法だと言われています。

具体的にどういうものかというと、

ポモドーロ・テクニック

25分間集中+5分休憩を1セット(30分)として作業を行う

上記セットを4セット(120分)繰り返す

30分休憩

1セット目へ戻る

です。この短めの作業と短い休憩を繰り返します。

適度に少しの休憩を挟む事で、次のセットに向けての集中力も回復して、作業に集中してあたれるようになります。

各セットにタスクを設けると集中度もさらに上がります

とはいえ単に25分間作業して5分休憩を繰り返すのも、作業内容によっては苦痛になるかもしれません。

でしたら、各セット毎にタスクを設けてみましょう。

例えばブログ執筆にポモドーロ・テクニックを導入するとすれば

ポモドーロ・テクニック-ブログ編-

・1セット目

内容・キーワード選定

・2セット目

タイトル、見出し決め・記事執筆

・3セット目

記事執筆残り

・4セット目

サムネイル作成・カテゴリ、パーマリンク設定.etc

という感じでしょうか。

1セット25分もあるなら内容やキーワード選びでそんな時間いらねーだろ!なんて声があるかもしれませんがごめんなさい...自分は何だかんだで結局これぐらい、場合によってはもっと時間かかってますこの作業に...

もちろん各セット毎に設けたタスク達成を遵守する必要はありません。

作業内容によっては25分で一区切りすることすら出来ないような多忙なものだってありますからね。

実際、ブログの記事執筆なんてボリュームあるものなら何時間もかかっちゃいますからね...

でも気持ちは終わらせてやるという勢いで挑んでみましょう。

そうして、時間内に少しでも終わりに近づける、作業を進めていくという気持ちで1セット作業してみると

案外、あっという間に25分が終わるんです。

自分も初めて実践してみた時は、あっという間に1セット終わってました。

え、もう25分経ったの?

普段なら25分なんてまぁまぁ体感長いのに...

何かに没頭していると時間を忘れる事が出来るとはよく言いますが、25分なんて時間は本当にあっという間です。

また、タスクを設けるのは集中力を上げるためだけでなく別のメリットもあります。

それは、セット毎にタスクを設けるという行為で作業の細分化が出来ることです。

漠然と「何かを完了させる」っていう目標だけ掲げて作業をしてしまうと、作業が効率よく出来ない場合があるんですよね。

「これをやる前に、あれをやるべきだった!」なんて後戻りしちゃうこともあります。

ポモドーロ・テクニックを使うと決めて各セット毎のタスクを考えていると、この作業を完遂するには何をしなければならないのか、作業工程の全容がハッキリと見えてきます。

全容が見えるということは作業のゴールも見えてくる、そこに向けて集中して取り組んでいくため結果的に生産性が向上するという訳です。

まとめ

ポモドーロ・テクニックについて紹介しました。

家での作業に集中出来ない方、一度この方法を試してみてはいかがでしょうか。

各セットの時間を計算するものはキッチンタイマーでもスマホでも何でもOKなので、誰でも気軽に実践できると思います。

よいポモドーロライフを!

-雑記
-

© 2021 アプリめし