ゴーストオブツシマ

【ソロでも遊べる?】GHOST OF TSUSHIMAのオンラインマルチを対馬市民がプレイしてみた詳細と感想

2020年10月17日の0時より配信開始となったGHOST OF TSUSHIMAの大型アップデート「Legends(冥人奇譚)

さっそくアップデートを行い、何度か遊んでみました。

今回追加されたオンラインマルチは、協力プレイが主となるようですが、果たしてフレンドがいないソロでもマルチプレイは可能なのか?

その辺も判明しましたので、気になる方は是非ご覧ください。

過去のGHOST OF TSUSHIMA記事一覧↓

GHOST OF TSUSHIMA 記事一覧はコチラ

この記事が面白ければ、ぜひSNSやブログでシェアをお願いします!励みになります☺️

まずはアップデート完了

まずはアップデート完了、ゲームを起動してみました。

メニュー画面に「二周目」と「冥人奇譚」という項目が追加されていますね!それじゃあさっそく冥人奇譚を・・・

不穏な色合いに変わりました・・・

これから何が待ち受けているのか、とてもワクワクさせられます。

いざ、冥人奇譚モードへ・・・

画面を開くとさっそく、謎の男性が登場します。

物語は、この男性の語りから始まりました。

話をしっかりと聞けていたか定かではないのですが、このおじさんの話を要約すると

蒙古軍が対馬に攻め入った時に、鬼もまた対馬の地に現れたんですよ。その鬼たちを倒す為に冥人達は立ち上がりました。あ、実は冥人は一人だけじゃなくて四人いましたよ。

みたいな感じでした...確か😅

確かに上の画像を見ると「Ghosts of Tsushima」と、Ghostが複数形になっていますね。冥人が複数いることを示しているのでしょう。

四人の冥人が、対馬の地にやってきた鬼を倒していく、といった展開になるようです。

ちなみにこの語り部のおじさん、名前を「行善」と言うそうです。自己紹介はしていなかったと思いますが、いつのまにか字幕に名前が入っていました👴

四人の冥人のチュートリアルが始まった

行善さんの語りを聞いていると、冥人達一人一人の紹介が始まり、チュートリアルに入りました。

チュートリアルは冥人四人分を順番にこなすようになっています。

」→「弓取」→「刺客」→「牢人」の順番でチュートリアルは進んでいきます。

それぞれのチュートリアルに入る前の語りの所の背景がめちゃかっこよかったんです。

弓取

刺客

牢人

ここでは各キャラクターの詳細については割愛しますが、基本的な操作は本編の境井仁の操作と似ています。

ただ、L1+R1で専用の奥義を発動したり、十字キー下で特殊技を出したり、色々とマルチ用に面白いアクションも用意してくれていました。

チュートリアルが一通り終わると、改めて行善さんから、わしの語りを聞いてくれとお願いされます。

行善さんの語りと共に物語も進行していく感じなのでしょう。

さっそく、キャラセレクト

語りを聞いていると、唐突にキャラセレクト画面となりました。

まずここで、自分が最初に使う1キャラを選択するそうです。

いやー、悩みますね。

画像にもある通り、物語をある程度進めれば他の役目も解放されるようなので、深く考えすぎなくても良さそうです。

ということで、私は牢人を選びました。オンラインゲームではもっぱら支援型で活躍してきたので、今回もそれに近しい活躍が出来そうな牢人で☺️

キャラクター(役目)選択が終わると、オンラインゲームでよく見るロビー画面が!なんか感動しました。

ちなみにキャラの上にはがっつりプレイヤーID映ってるので隠してます笑

デイリーミッションなのであろう「日替わりの挑戦」というものがあったり、装備変更ボタンやオンラインのフレンドを表示するボタン等がありますね。

現在は2人モードの「奇譚」と4人モードの「九死」が遊べる

出陣ボタンを押すと、モード・ステージセレクト画面に移動しました。

「奇譚」は2人協力のストーリーモード、「九死」では4人協力の拠点防衛系モード、そして後日遊べるようになる「大禍・百鬼」はレイドバトルが遊べるようです。

「即興」は「奇譚」「九死」の中からランダムなステージを遊ぶことが出来るようになるのでしょうか。

「奇譚」「九死」共に、ソロでマッチングしてくれる

それぞれのモードのより詳細な画像等については、ひとまず割愛します。

何より自分や仲間のプレイヤーIDが画面に出続ける為、投稿時に隠し漏れがあったりしたらまぁ面倒なので。笑

とりあえずどちらも1回ずつやった感想を簡単に話すと

奇譚は、パートナーと連携が取れるととてもかっこよくプレイ出来る

九死は、だんだん敵が強くなってきてヤバい、て感じです。笑

ここで、気になっている方がいるかもしれないマッチングについてですが

フレンドがいなくても、両モードともソロでマッチングをしてくれる

ことが分かりました。さすがにフレンドと組む限定ってことはないだろう・・・とは思っていましたが、少し不安ではあったので確認できてよかったです。

実際に私はソロでマッチングして、見知らぬ方々と遊ぶことが出来ました。

通話やテキストチャットで意思疎通が出来ない分、エモートやゲーム内ボイスで、多少のコミュニケーションは取れました。

ただセリフもエモートも少ないですけどね...物語進めたらセリフ追加とかあるのかな😅

やり込み要素はかなりありそう

このオンラインマルチモードでは、戦いを進めていくと武具を獲得でき、自在に装備することが出来るようです。

武器毎にレア度や特殊効果もあるようで、すごく強い組み合わせを持った武具を集めてみるのも面白そうですね。

また、装具も達成条件を満たせば手に入れることが出来るようです。

全ての装具を揃えるのはどれぐらい大変なんでしょう・・・種類も多く、やりがいがありますね。

まとめ

以上、簡単ですがオンラインマルチモードを小一時間触ってみた感想でした。

これが無料アップデートというのだから、未だに信じられません...このモードだけで立派に1本のゲームとして出来上がってるんじゃないかと、小一時間プレイするだけで改めて感じさせられます。

メインストーリーが全て終わった方、そしてオンライン要素がないからと購入を悩んでいた方も、ぜひこのモードを遊んでみてはいかがでしょうか☺️

GHOST OF TSUSHIMA 記事一覧はコチラ

-ゴーストオブツシマ
-,

© 2020 アプリめし