PC・Web

【Adobe Creative Cloud】WEBデザイナーにほぼ必須なPhotoshopやIllustrator、価格は高い?【おすすめプランを紹介】

WEBデザイナーと言えばAdobe
WEBデザイナーと言えばフォトショ・イラレ

現役WEBデザイナーの方はもちろん、そうではない方もこのようなイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。

実際のところ、よーく使われるソフトであり、それなりに扱えるスキルが求められます。

WEBサイトを制作するとなればまずはPhotoshopやIllustratorを使ってページデザインを決めますし、サイトに貼り付けるバナーの制作にも、Adobe製品であるこの2つのソフトはよく使われています

WEBデザイン会社もほとんどがAdobe製品を利用しているため、そういった客先とのデザインデータのやり取りは、PhotoshopやIllustratorのファイル形式で行うことが多いです。

その為、フリーで働く場合も購入は必須です。

う〜ん...じゃあとりあえず勉強用に買ってみたいけどデザインソフトってすごく高そう...

そう思っている方も多いのではないでしょうか??

そこで今回は、Adobe Creative Cloudについてご紹介していきます。

Adobe Creative Cloud とは??

アドビシステムズが提供するサービス

Adobe Creative Cloud は、アドビシステムズが開発している、デザインソフトや動画編集ソフトをサブスクリプション方式で利用する事ができるサービスです。

サブスクリプション方式とは、月額制のこと

月額で料金を支払うことによって、継続的にサービスを利用できます。

HuluやNetfrixなどの動画配信サービスや、YoutubePremium等と同じですね。

料金プラン

料金プランについてはいくつかあり、プランによって利用可能なソフトに違いがあります。

以下料金プラン、それによって利用できるソフトの表を載せておきます。

料金プラン

(価格は全て税別)

プラン毎の利用可能なソフト一覧

表が見づらい場合はこちらからご確認ください。

CREATIVE CLOUD プラン比較表
https://www.adobe.com/jp/creativecloud/compareplans.html?gclid=CjwKCAjwnIr1BRAWEiwA6GpwNdAAnqFtSQ7nO6zlDZCPrhscfySnZo3HdM7ilIVzLuXSnWDUHMOj1xoC8JYQAvD_BwE&sdid=5F1G8NGG&mv=search&skwcid=AL!3085!3!380832924843!e!!g!!adobe%20creative%20cloud&ef_id=CjwKCAjwnIr1BRAWEiwA6GpwNdAAnqFtSQ7nO6zlDZCPrhscfySnZo3HdM7ilIVzLuXSnWDUHMOj1xoC8JYQAvD_BwE:G:s&s_kwcid=AL!3085!3!380832924843!e!!g!!adobe%20creative%20cloud

上記の表を見てもらうと、Photoshopについては一番お手頃な980円/月〜のプランに含まれていますね。

Illustratorはその次に安い2480円/月のプランから利用可能になっています。

しかし、このプランはどれか1種類のソフトしか利用できません

Photoshopと併用したいのならば5680円/月のコンプリートプランを購入する他ないですね・・・

学生・教育員プランというのもあり、コンプリートプランでも1980円/月で購入できますね。

これは安い。もちろん購入できる人は限定されますが。

結局、どのプランがいいの?

WEBデザイナーとして活動するならばコンプリートプランが無難、しかし・・・

WEBデザインで重宝されるPhotoshop・Illustratorを両方利用できるコンプリートプランがオススメではありますが、980円/月のフォトプランに契約してPhotoshopのみを利用することも、個人的にはアリだと思っています。

Illustratorで出来ることのある程度は、Photoshopでも可能なので(かなり強引な手法をとるものもありますが)

写真をメインに扱う人は、フォトプランで問題なし

写真をメインに扱う人はPhotoshopと、画像加工に長けたLightroomが利用できるフォトプランで問題はないでしょう。

動画編集等、限定的に使用したいソフトがある場合は単体プラン

PhotoshopやIllustratorから少し話は逸れますが、動画編集をAdobeのPremiere Proで行いたい!

という方もいると思います。

最近流行りのYoutuberの方々も、動画編集にPremiere Proを使っている割合は高いようですしね。

そういう方は単体プランを購入してPremiere Proのみを利用できるようにするもいいと思います。

PhotoshopもIllustratorも、その他Adobe製品にもどっぷり浸かりたい人は、コンプリートプラン

やはりPhotoshopだけではなく、Illustratorも使いたいし、なんならコーディングはDreamWeaverを使って、動画編集はPremiere Pro、アニメーション作成をAfter Effectsで行いたい!

という人は、値は張りますがぜひコンプリートプランを選びましょう!!

まとめ

値は張りますが、Adobe製品を幅広く利用したい人はコンプリートプランを購入しましょう。

それ以外は、自分が勉強したい分野・仕事にしている分野に応じて必要なソフトを挙げて、適切なプランを利用すればオッケーです。

昔は買い切りでソフトが販売されていましたが、今はサブスクリプション方式での販売のみになっていますから、使い続けるとなると決して安い買い物にはならないですしね・・・

ご自分にあったプランをよく考えて、購入してください。

-PC・Web
-, ,

© 2020 アプリめし