雑記

【パワハラ体験記】中学時代に通っていたチェーン店の学習塾がとてつもないパワハラ塾だった話【塾選びは慎重に】

中学時代、私は学習塾に通っていました。

当時は別に、塾に行かないと勉強についていけないほどの状況ではなかったと自負しているのですが、家にいても勉強する素振りをほとんど見せていなかった自分を見かねて、親に塾通いを命じられました。

その塾は全国的に展開している某有名チェーンの学習塾でした。

中学2年の秋頃から、高校受験までの間の約1年半その学習塾で勉強することになったのですが

そこがとんでもないパワハラ塾でした

サイコパス気質な講師が揃っていた

あの塾をパワハラ塾たらしめたのは、間違いなく講師陣でした。

とにかくサイコパス気質な精鋭が揃っていました。

ではどんな人たちだったのか

サイコパスの蛮行

・生徒の持ち物を投げる

・生徒のノートを破る

・授業時、問題を当てられて間違えた生徒が座っている長机を派手に蹴り上げる、横に座っていた生徒も巻き添え

・生徒の頭を躊躇なく殴る(拳で)

・理不尽な恫喝は当たり前

細かいエピソードはまだたくさんありますが、上に挙げたような行動は日常茶飯事でした。

中でもサイコパスだったのは塾長です。

機嫌がいい時(ほとんどないが)は笑顔を振りまきますが、少しでも理不尽なことや納得いかないことがあれば暴力に走ります。

特に標的にされていた子がいて、その子は毎日のように怒鳴られ、机を蹴られていました。

塾長は将来学校の先生になりたいなどと話していましたが、こんな人が先生になったら世も末だなと、子供ながらに感じていました。

トップが腐っていると、周りも腐っていく

塾長がそんな人ですから、当然下に着く人達も曲者揃いでした。

学生アルバイトで塾講師をやってた人達も中にはいて、すごく優しかったのですが、ほとんどのアルバイト達が塾長や社員の講師に怒鳴られ続けて、ストレスもあってか辞めてしまっていました。

生徒の前では平気でアルバイトを怒鳴りつける塾長や講師、モラルの欠片もありません。

もちろん親相手にはいい顔をする

親がいると、別人かのようなキャラになります。ありがちなやつですよね。

だからこそ親も、そんな先生がサイコパス気質だなんて信じず、子供がいくら愚痴ろうと信じてくれません。

あなたがちゃんと勉強しないからでしょなんて一言で一蹴されます。

その塾は無駄に費用も高かったので、親の立場として子供には元を取れるくらい頑張って欲しかったんでしょうね。

今思えば、もっと本気で訴えかけておけばよかったなと思います。

当時の自分が携帯を持っていれば、証拠としてムービーを撮影していました絶対に。

夏休み・年越しの合宿は強制

その塾は夏休みに約一週間の合宿、また大晦日から正月にかけての年越し合宿というものがありました。

これへの参加も半強制です。

親を言葉巧みに騙してその気にさせ、子供が断れないような状況を作り出し、高い合宿費用(夏の合宿は約10万円)を払わせます。

そうして合宿に連れて行かれた子供達は、施設に監禁されて一週間パワハラの限りを尽くされます。

何書いてんだ自分って、思わず笑っちゃいましたwww

ドラマのようですが本当の話だから仕方ありません。

その合宿では、地域の同じ系列の塾生徒が一同に集まる形式の合宿だったのですが、類友といいますか...やっぱり講師陣はサイコパスばかりでした。

一週間はマジで地獄でした。

早朝特訓と銘打った朝5時からの勉強、深夜特訓では夜2時頃まで勉強。

中学生にそんな夜更かしさせちゃダメですよ。

合宿中に投げられて宙を舞ったノートを一体何冊見たことか...

当然、そんな塾ですから夏合宿らしいイベント(キャンプファイヤーとかBBQとか)はもちろんありませんでした。

本当に、勉強をしに行っただけ。

何も身に入らない、10万円を無駄にしたと感じた一週間の合宿でした。

高校進学時も、塾の高等部へ進ませようとしつこい勧誘

そんな塾を1年半耐え抜いて高校への進学が決まり

ようやく解放される...!

なんて思っていたのも束の間、すかさず「高校でもうちの高等部の学習塾へ通いませんか」と勧誘が始まりました。

その塾は高校生を対象とした予備校(ここも某有名予備校です)の運営も行っており、そこに進むよう強要してきました。

強要された時点でもう呆れていますが、もっと呆れた理由がありました。

その某有名予備校は家の近所にも1件あります。高校に自転車で向かう道中にある為、通おうと思えば帰り道に通うことも出来ます。

しかし、塾長はこう言いました。

あー、そこは系列が違うから、電車に乗って20分くらいのところにあるうちの系列の所に通ってもらうことになるね

間違いなく、自分たちの利益の為の勧誘だなと確信しました。生徒のことなど何も考えていません。

同じ予備校が近くにあるのに、誰がわざわざ電車に乗ってまでそっちに行きますか?

ましてやあなた達への信頼も0に等しいのに、行きませんよ。行く訳がありません。

さすがにこの状況は親もおかしいと感じてくれました。

はっきりと断って、最後は電話が来ても出ないように親にもお願いして、なんとか関係を断ち切ることができました。

まとめ

長々と愚痴をたれましたが、言いたいことは1つです。

パワハラ塾なんて、絶対に行ってはいけません。

子供たち

もし通ってる塾がパワハラだと感じた場合、本気で親に訴えかけましょう。

親が取り合ってくれないなら、学校の先生に相談してみてもいいと思います。

そして親御さん

子供を塾に行かせるなら、塾選びは慎重にしてあげてください。

いくら高くていくらブランド力のある学習塾であっても、地域によってはサイコパス気質な講師達が潜んでいる所もあります。

決める前にネットの口コミとか調べてみてください。きっと実態を書いてくれている人がいるはずです。

以上、パワハラ塾に生徒として通っていた本人からのお願いでした。

-雑記
-,

© 2020 アプリめし