雑記

【怖い噂】SNSが自身の通話履歴を盗聴して広告を表示している?

ちょっと不気味な話を目にしました。

私の好きな旅行系youtuberのおのださんが先日、こんな動画を公開していました。

Instagramで盗聴ってどういうことだ・・・?と思い動画を見てみました。

詳しくはおのださんの動画を見れば語っているのですが、簡単に説明すると

ポイント

・妻と通話した内容に関連する広告がSNSで表示された

というものです。

その広告に関するようなものを検索をしていた訳でもないのに、通話時にたまたま話題に上がったスヌーピーの広告が突如SNSで表示されたそうです。

これ、結構怖いですよね・・・

なんでそこまで話題になってないんだろうと思います。

本当に検索しておらず、関係する要素が通話内容くらいであれば、盗聴されていると考えてしまってもおかしくありません。

サイトに掲載される広告は行動型ターゲッティング広告というジャンルのものが多く、その人の検索履歴であったり今いる位置情報を元に広告内容を変える仕組みになっています。

しかし通話内容によって広告が変化するという話は聞いたことがありません。

そんなことをやっていたら本当に盗聴になります。

じゃあ今回はどうして・・・という話になってはしまうのですが、謎は深まるばかりです。

私の推測では

おそらく・・・

・本当にたまたま表示された

・関連コンテンツに知らないうちにアクセスしていたため、表示された

のどちらかじゃないかなと思いたいのですが、結局のところは分かりません。

今回のおのださんのケースという似たような経験をした人がいないかを、おのださんのTwitterのリプ欄や検索で調べてみましたが、やはり通話内容に関連したコンテンツが不意に広告として表示されたケースは少なからずあるようです。

果たして真相はいかに・・・

-雑記
-, ,

© 2020 アプリめし