ブログ

【SEO】ドメインパワーを上げる為には「エイジングフィルター」も重要な要素になるらしい

当ブログでは以前ドメインパワー の上げ方について記事を書きました。

更新頻度をあげてブログを充実させたり、被リンクの数を増やすことでドメインパワーが上がることを説明しましたが、記事を検索結果の上位に引き上げるには「エイジングフィルター」にも気をつけなければいけません。

エイジングフィルターとは?

エイジング(ageing,aging)という単語は、「加齢」「時を経る」という意味を持ち、エイジングフィルターは「ドメインを取得してからサイトを公開してからの、ある一定の期間」のことを指します。

このエイジングフィルターがかかった期間は、どれだけ良い記事やコンテンツを作っても、一部ケースを除いてなかなか検索上位表示されないと言います。

これは初心者ブロガーにとって深刻な問題ですね。

SEO対策を色々と施しても、このエイジングフィルター期間内は中々上位に表示されないなんて...

そもそもこのエイジングフィルター、別にGoogle側がそういった期間があるということを明白にしているわけではないようです。

しかし、webに公開されているサイトの大多数がこのエイジングフィルター期間として設けられている「ある一定の期間」を超えたところから、アクセス数が急激に増えているため、何かしらのアルゴリズムがGoogle側によって仕掛けられているのだろうと推測されています。

エイジングフィルター期間は「3ヶ月」

先ほど説明した「ある一定の期間」とは、3ヶ月だと多くのサイトで言われています。

私もブログを作ろうと考えた時に色々調べていましたが、「とにかく初めのうちは伸びないけど、3ヶ月は我慢して続けましょう」なんて、3ヶ月継続神話を語ってるブログが多かったものです。このエイジングフィルター期間のことを言っていたんでしょうね。

事実、3ヶ月目からPV数が倍近くまで増加してブログやサイトは多いです。

私は色んなブログの運営報告記事を見るのが好きですが、やはり3ヶ月でPV数がグンと伸びているブログは数多くありました。

期間を過ぎたからといって、結局はサイトを充実させないと意味がない

エイジングフィルター期間の3ヶ月が過ぎたからといって、競争率の高いような話題を記事にしていたり、そもそも記事数が少ない寂しいブログだったりすると、中々上位表示はされないとも言われています。

エイジングフィルター期間が終わった後にどういったところで差がつくのかと言われると、ドメインパワーですよね。

エイジングフィルター期間の間に、ドメインパワー を上げるための努力も続けていくことが大切です。

-ブログ
-, ,

© 2020 アプリめし