サービス

【要チェック】「いらすとや」の素材利用、実は有料になるケースがあります【料金発生】

いらすとやは、フリー素材を何かしら探しているひとであればほぼ間違いなく通る道だと思います。

ネットサーフィンしていても、街中を歩いていても、いらすとやの作品を見ない日はないんじゃないかという程に、いらすとやの作品は日本、いや世間中に浸透していってます。

いらすとや

いらすとやが多くの分野で採用されているのは、かわいいらしいイラストデザインもさることながら、無料で利用できるという点が大きいと思います。

しかし、この無料で利用できるという点、ちょっと注意しなければなりません。

何も知らずにバンバン使い回っていると、思わぬところで問題になるかも...?

いらすとやの素材利用は有料になるケースもある

いらすとや=フリー素材という認知だけが広まっていますが

ご利用について

上に貼ったいらすとやの利用規定をまとめたページにも記載がある通り

以下の場合、有償にて対応させていただきます。メニューの「お問合せ」からご連絡下さい。

素材を21点以上使った商用デザイン(重複はまとめて1点)

素材の高解像度データの作成(高解像度イラストのサンプル)

いらすとや ご利用について(https://www.irasutoya.com/p/terms.html)

素材を21点以上使った商用デザイン(重複はまとめて1点)」「素材の高解像度データの作成」に当てはまる場合、有料となるのです。

素材を21点以上使った商用デザイン(重複はまとめて1点)

まずこちらの条件ですが、商用利用の場合、21点以上素材を使う場合は有料になる、というものです。

宣伝用のバナーやポスターを作る場合や、商用のサイトなどが当てはまりますね。

21点以上使うのならお金を払ってくださいということです。

ただし、商用のサイトであっても、宣伝以外のユーザーにとって有益なオリジナルのコンテンツが追加され続けるサイトの場合は1記事ごとに20点まで利用してもよいとのこと。

つまり

無料になるポイント

・頻繁に有益な情報を更新し続けるようなサイトであれば1ページ毎に20点まで無料で利用できる

・宣伝用のバナーやポスター、開設後にほとんど更新がないようなサイトは、そのコンテンツ全体で20点まで無料で利用できる

ということです。

同じ素材であれば、まとめて1点として扱ってくれるため、かなり良心的ですね。

21点以上利用する際の使用料金は、1,000円(税別)となるようです。

ただし、料金の計算は21点目からカウントするのではなく、利用した素材数全てでカウントするとのことなので、注意しましょう。

仮に30点利用した場合は、3万円近く支払う必要があります。

素材の高解像度データの作成(高解像度イラストのサンプル)

こちらについてはどういうものか、サンプルがいらすとやで公開されていました。

例えば、いらすとやの画像を拡大して印刷したい場合などに、画像サイズを変更すると画像の解像度が荒くなる場合があります。

それに対処するため、画像の解像度を高解像度に変換する処置を素材に施す場合、有料になるということです。

画像の解像度を変更したい場合は、いらすとやのお問合せフォームより指定のサイズを依頼して、作ってもらいましょう。

料金は、1点につき2,500円(税別)からで、サイズによっては変動する場合があります。

詳しくはいらすとや公式のよくある質問よりご確認ください。

まとめ

いらすとやの素材も、21点以上の商用利用、または高解像度データの作成を行う場合は有料となります。

上記の利用方法をとる場合は正直に申告し、料金を支払ってから利用しましょう!

また、私がいらすとやの他によく利用しているイラストサイトについて紹介していますので、ぜひこちらもご覧ください。

-サービス
-,

© 2020 アプリめし