雑記

【M1 Mac】M1対応のPhotoshopベータ版ではPNGクイック書き出しが出来ない不具合があるっぽい【Photoshop Beta】

ポイント

Photoshop Betaは画像の書き出しで不具合が発生するので注意!

どうも、M1 Macが思いの外サクサク動くという評判を聞いて思わず欲しくなったらっせーです。

実際に使ってみると確かに全体的に処理が早い...何より嬉しいのがそこそこ重い作業をしててもファンが回らず静かだということ。

触ってもヒンヤリしていて熱を持っている感じもないし...想像以上です。

まぁ私は今回のM1チップ搭載Macを導入するにあたって、初めてMac miniを購入したので、従来のMac miniとの差を実感出来てはいませんが、ネットの評判を見るにその差は凄まじいようですね。

これはいい買い物をしたってことでいいかな😄

しかし最新モデルに変わって全てが良くなったというわけでもありません。

というのも、M1チップに最適化されたアプリがまだ少ない...Rosetta2の話は長くなるのでまた後日書くとして

M1チップ最適化のPhotoshopベータ版ではどうも書き込みが正常に行われない問題があるようなので共有しておきます。

Photoshopベータ版で書き込みエラー

M1最適化のPhotoshop、まだベータ版の段階ですが、試験的にインストールすることは可能です。

ちなみに、ベータ版のPhotoshopはCreative Cloudのデスクトップアプリからインストール出来ます。

中身はIntel版のPhotoshopとなんら変わりませんが、ベータ版といえども画像を読み込んで開く際はIntel版よりも体感では早いかなと感じました。

ですが、編集した画像を書き出す際にエラーが発生しています。

例えば「PNGとしてクイック書き出し」機能で書き出されたファイルは

と表示され、開くことが出来ません。

ファイルサイズも0バイト。空のファイルをただ出力しているだけみたいです。

通常の書き出し形式設定画面から書き出しを試みると...

不明なエラーが発生しましたと表示され受け付けてくれません😇

「Web用に保存」なら大丈夫っぽい

上記2つの方法であればエラーが発生しますが、「Web用に保存」からは通常通り書き込みが行えました(PNG-8,PNG-24,JPEGは正常に書き出せている事を確認済です。)

その他にも致命的なエラーが多々あるかもしれませんが、あくまでベータ版なので大目に見てあげましょう...

早く本対応してくれることを願います。

-雑記
-,

© 2021 アプリめし