ブログ

Googleアドセンスの審査合格!コロナ期間に再審査を出した翌日に合格した、その時の状況について説明します。

昨日5月5日、ついにこのメールが私の元に届きました。

Googleアドセンスの審査に通過し、サイト内に広告を掲載できるようになりました!

とりあえずは安心・・・でも

前日にコロナ問題でアドセンスの審査が出来ないとメールが来たばかりでした。

なので2回目も正直望み薄だったのですが、まさか審査してもらえるとは😂

Twitterを見ていると、今でもコロナで審査してもらえないという方を多く見かけます。

また、1日の審査数に限りがあり、それに漏れた人はコロナで審査出来ない連絡が来るといった憶測もTwitterで飛び交っていました。

本当の原因は結局分かりませんが、参考までに私が初回申請時、2回目申請時に行ったことを簡単に説明していこうと思います。

初回申請時

アドセンス合格者の記事を参考にサイト構築

まず初回申請時ですが、アドセンス合格者の「どうやったらアドセンスに合格出来たか?」系の記事を参考に行動しました。

アドセンス合格を目指す人であればまず調べますよね。例に漏れず私も調べまくりました。

具体的に何をしたかですが

ポイント

・サイト内に、プライバシーポリシー及びお問い合わせフォームを設置

・投稿記事に不適切コンテンツが含まれていないか確認

・著作権違反な画像を公開していないか確認

・一定の記事数を投稿する(初回申請時、12記事で平均文字数は2000字前後)

ぐらいです。上記内容はアドセンス審査時には皆さんも実践している内容だと思います。

そして申請へ

満を持して申請!

申請したのは4月28日ですね。

なんてツイートをしていました。

そこから中々審査結果が来ず、4日で痺れを切らした私はこんな記事も書いていましたね。

上記記事を投稿しているのが5月1日です。そこからさらに3日間、音沙汰なしでした。

そしてついに・・・

落選メールがくる

5月4日のお昼頃、上記メールが届きました。

おちた・・・

そして、アドセンスのページを見てみると

はい、例のアレに私も巻き込まれたんだと悟りました。

2回目申請時

何も準備せず、初回落選後すぐに申請した。

サイトを審査出来ないと連絡が来てしまった私ですが、

サイトのコンテンツが原因で落とされた訳じゃないなら、今すぐ再審査に出してやろう!

ということで、その時は何も対策を講じず、すぐに再審査のリクエストをしました。

本当にすぐでしたね。サイトを開いて落選連絡を見た後、1分も経たないうちに再審査リクエストやっちゃいました。

2回目申請の翌日、全記事のパーマリンクを見直す

2回目申請の翌日、つまり合格連絡を受けた当日の朝方に、全記事のパーマリンクを見直しました。

アドセンス審査に影響するかもしれないからやったと上の記事では言っていますが、審査待ち状態でパーマリンクを変更しちゃって、悪影響が出ないか逆に心配になっちゃいました

しかし夕方、審査合格通知が届きました。

まとめ

2回目で運良く審査してもらえたのは偶然なのでしょうか。

他のブロガーさんと差別化出来るようなことだってないですし。

...強いていえば、同じGoogleアカウントで既にAdmobを利用して自分の作ったアプリに広告を表示させているとかはありますけど、それが理由で審査されるなら初回でコロナ問題に引っかかることもないと思いますしね。

ひとまず第一目標であるアドセンス合格は達成できたのでよかったです。

ある程度見てもらえるようになったら自分の作ったアプリを宣伝する、というのがこのサイトの当初の目的でしたが、せっかく収益化も出来たので、より力を入れてサイト運営頑張ろうと思います。

以上審査合格までの体験談を載せただけですが、同様の問題で困っている方の力になれれば幸いです!

-ブログ
-, ,

© 2020 アプリめし