ブログ

ブログの活動意欲が低くなってきた時は、今までの実績を再確認して奮い立たせましょう

継続させるものというのは、徐々に活動意欲が低くなってきてしまうものです。

結果が現れない時は特に。

これはブログでも同じです。

何ヶ月も続けているのに中々読んでもらえない...アフィリエイトの収益があがらない...

そのような状態が続くと、活動意欲は低くなりがちだと思います。

私はブログを始めてまだ1ヶ月程度ですが、そんな私ですら結果が出ないことを考えてしまい活動意欲が低くなってしまいます。

そんな時、私は今までの成果を見て自信を持つようにしています、その方法を紹介します。

一番多かった日のユーザー数、PV数を確認する

Googleアナリティクスと連携しているサイトであれば、その日のユーザー数やPV数を確認することができます。

そこで、ユーザー数・PV数が今までで一番数値が多かった日を確認します。

現在の私のブログであれば、ユーザー数は約40人、PV数は約120くらいの日があります。

人気なブログと比べればまだまだ数値的にも寂しいですが

1日に40人も自分のブログを見にきてくれたり、120回近くページ移動してくれているんだ

とポジティブに考えると、実は結構凄いことなんじゃないかと思えてきます。

40人なんて学校の1クラス分ですからね、そんな数の人たちが1日の間にブログを見にきてくれてるんだと考えると少し自信になります。

それに開設したばかりのブログだから、年月が経ってドメインパワーが多少ついてくれば、さらに検索流入で人が増えるかもしれないですし。

そしたらそのうちユーザー数もPV数もきっと最高記録を更新してくれます

40記事近く書いている記事も、それぞれがだんだん読まれるようになっていくはず。

そういうことを考えていると、多少やる気が湧いてきませんか?

継続こそ結果につながります

もちろん、すぐに結果が出るものではないと思います。

だけれども、継続しなければ結果は出ない世界です。

そんな世界で少しでもやる気を出すためには、自分なりの活動意欲の高め方を見つける必要があります。

今こういう記事を書いているのも、半ば自分自身の自信をつけるためでもあります。

皆さんもブログの将来に悩んだ時は、今までの一番よかった実績を確認して自信をつけ、それを超えてやろうと活動意欲を高めてみてはいかがでしょうか!?😆

-ブログ
-, ,

© 2020 アプリめし