ブログ

【リライト記事選定】サーチコンソールを見て、検索表示回数が増加してきたら実践したいこと

私のブログは開設して1ヶ月と少し経ちます。

サーチコンソールを確認すると、少しずつですが検索表示回数も増加してきました。

しかし、それに比べるとクリック数はまだまだ少ないです。

そこで今回は

ポイント

検索表示回数が増加したら確認・実践するべきこと

について書いていきます。

サーチコンソールで検索パフォーマンスを確認

まず、サーチコンソールの「検索パフォーマンス」からクリック数・合計表示回数を確認してみましょう。

今回は対象期間を過去3ヶ月間とし、ブログ開設からの全データを対象となるように設定しました。

参考までに私のブログであれば

となっています。

2つの数値はそれぞれ

ポイント

合計クリック数:検索結果よりクリックされた回数

合計表示回数:検索結果に表示された回数

を表しています。

見て分かる通り、表示回数に比べてクリック数が断然低いですよね。

クリック数が低いのは当然のこと

表示回数に比べてクリック数が低いからといってそこまで落ち込む必要はありません。

検索結果に表示はされても、クリックされるかどうかはユーザ次第ですし、膨大な検索結果の中からクリックされる訳なので、表示回数とクリック数に大きな乖離が出るのは当然のことです。

むしろ始めのうちは、表示回数が増えているだけでも自信を持って良いと思います。

ブログが検索結果にちゃんと表示されて、クリックされる可能性までは出てきている訳ですからね。

しかし、ブログを読んでもらうにはクリックしてもらわないと何も始まりません。

そこで重要になってくるのが「リライト」です。

リライトとは?

リライトは、英単語のrewriteと同じで、書き換える・書き直すという意味になります。

ここでは、一度投稿したブログ記事の内容を書き換えることを指します。

慣れないうちは、記事の中身からごっそり書き直す作業は難しいと思います。

なので初めのうちは、ある条件に当てはまっている記事のタイトルをリライトしていくとよいでしょう。

表示回数が多く、クリック数が少ない検索ワードに絡んでいる記事のタイトルがリライト対象

条件とはこれになります。

例えば、サーチコンソールでは合計クリック数と合計表示回数の他に「検索クエリ」の確認ができます。

サーチコンソールの検索パフォーマンス画面の下部を見ると、検索クエリを確認することができます。

そこで表示回数を降順にソートすると、表示回数が多かった検索ワードやクリック数、表示回数を確認することができます。

例えば上記の場合、「ドメインパワー」というワードで検索されて検索結果に表示された回数が281回なのに対して、クリック数は1回しかありません。

せっかくたくさん表示されているのに、クリック数がたったの1回なのはもったいないですね。

こういう時は、タイトルをリライトしていきましょう。

どんなタイトルならユーザにクリックしてもらえるのか、多くの人がリライトのコツを紹介してくれているので参考にしてみてください。

まとめ

以上、リライト対象の記事の選び方について説明しました。

慣れないうちはタイトルからリライトしていき、少しでもクリック数を増やせるよう努力していきましょう!

-ブログ
-,

© 2020 アプリめし