ブログ

「再訪問期間」とは?仕組みを知ればアフィリエイトで貴重な収益源になる!?

アフィリエイトリンクを貼ったところで、その商品を買ってくれる確率は低くないですか・・・?

という考えの方、多いと思います。

確かに、それなりにPV数を稼いでいるブログでない限り、自分の紹介したサービスや商品は中々ポチってもらえません。

しかし、なんとなく気になるからとクリックしてサービスや商品のページに飛んでみるだけの人は意外といます。

今回は、そんなアフィリエイトリンクをクリックしたユーザーに適応される、アフィリエイトの「再訪問期間」という仕組みについて説明していきます。

再訪問期間とは?

再訪問期間とは、訪問者がブログ内の広告をクリックしてその場で購入まで至らなくても、一定の期間内に商品が購入されれば、広告を経由して購入されたと見なされる仕組みのことです。

つまり

あの時はなんとなくでクリックしただけだけど、やっぱりあの商品欲しくなってきたなぁ・・・

と訪問者が思い、直接商品の販売ページに飛んで購入に至った場合、それが一定期間内であればブログ内広告経由だと見なされ収益が入るのです。

さらに、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトではブログ内広告の商品を買わずとも、その広告経由で関係のない商品を購入しても収益が入る仕組みがありますが、その仕組みにも再訪問期間が適応されます。

これはかなりお得ですよね。

頻繁にAmazonや楽天を利用する方が自分のブログに貼ってある広告をクリックしてくれて、その後一定期間内に何らかの商品を買い物をしてくれると収益が発生するんです。

収益発生の条件は、最後にクリックされた広告掲載元のブログであること

再訪問期間は最強じゃないかと思ってしまいますが、注意点もあります。

以下の条件では、収益は発生しません。

注意!

訪問者が最後にクリックしたアフィリエイトリンクが、自分のサイトのリンクでは無い場合

つまり、訪問者が自分のブログでアフィリエイト広告をクリックした後に、他のブログのアフィリエイト広告をクリックした場合、再訪問期間は適応されません。他のブログに再訪問期間の権限が上書きされてしまいます。

美味しい話ばかりではありませんでしたね😂

それでも、適度にアフィリエイト広告をブログ内に貼ってクリックしてもらえれば、収益が入る見込みは十分にあります!

サービスごとに再訪問期間は異なる

サービスごとに再訪問期間は異なりますので、気をつけましょう。

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトの再訪問期間は以下のようになります。

Amazonアソシエイト24時間
楽天アフィリエイト24時間

どちらも24時間になっています。

少し前までは楽天アフィリエイトは再訪問期間が30日もあったようですが、今はAmazonと同じく24時間となりました。

A8.netなどのASPサイトでは、各案件ごとに再訪問期間が設けられているので、それぞれで確認してください。

案件によっては30日や60日のものもあるみたいです。

まとめ

再訪問期間、意外なところで収益を生み出してくれる嬉しい仕組みですね。

再訪問期間のチャンスを掴むには、まずはブログ内にアフィリエイトリンクを貼ることが第一です!

クリックの機会を増やし、収益へと結びつけましょう!

😋

-ブログ
-, ,

© 2020 アプリめし